見えない敵との戦い




このページは、覗き・盗撮・盗聴・ストーカー行為による嫌がらせ
更には、思考盗聴・脳内音声・合成テレパシー・サブリミナル音声などによる
洗脳・マインドコントロール・拷問の被害を報告するものです

音声伝達について

音声の伝達は確実に、マインドコントロール、洗脳をする事ができます。まず、インパクトの強さ。これは目の前にいて顔を見て話をしている人よりも強烈に脳内に入り込んできます。ボリュームコントロールは絶妙で、怒鳴っているのに小さく聞こえたり、耳元でささやいているような小さな声なのに、どんなに回りの音が大きくても聞こえたりします。しかも、耳で聞く声と違って確実に意識の奥深くに、強制的に進入してきて、集中力を奪い取ります。
最近はボリュームが小さくなりましたが、酷い時は電話も出来ないような状態でした。今でも、本を読むことは出来ません。テレビを見ていても、番組の内容にオーバーラップさせて悪口を浴びせられます。ヘッドフォンをして音楽を聞いていても脳内音声は聞こえます。ほとんどが、盗聴、覗き(思考盗聴)とセットになっています。自動車に乗っていても、電車に乗っていても、地下にいてもビルの高い所にいても、聞こえています。従って、自分ひとりになれる空間、時間はありません。非常に小さいボリュームで聞かされると、外から入って来た物なのか、自分の中から出て来た物なのか、区別がつかなくなる可能性があります。声だけではなく、音楽、物音なども送信します。それから、送信する声にはエフェクターを掛けられるようで、低音を増強したり、同じ言葉を男女が同時に喋ったり、不協和音のように気持ち悪く聞かせたりします。

特徴

声の主は決まっています。ざっと数えて男5人、女5人くらいです。年齢も幅が広いようです。
知人の声、家族の声もそっくり真似て使います。
男も女もとにかく下品でわいせつな言葉を浴びせてきます。
同じ言葉を毎日ずっと聞かせ続けます。
けなします。辱めます。脅迫をします。
声以外にも音楽、音、歌を聞かせます。
24時間、毎日です。眠っている時は知りませんが、目が覚めると始まります。
室内にいる時は方向性、距離感を感じます。左右どちらの耳からでも聞かせられるようです。
外にいる時は声が空中を飛び交うように感じたりします。
筋書きのあるストーリーを聞かされます。その中に敵と見方がいます。
自分の知らない言葉を聞かされます。
サブリミナル的と言うか、極小さいボリュームで同じ言葉を送信し続けます。
自動車を運転中に、看板を見ると、そこに書いてある文字を間違った読み方で音声送信されます。
電話の内容を盗聴して、リアルタイムで、その内容に「訴えてやる」とかケチをつけます。
リアルタイムで会話の内容にケチを付けるのは、何処にいてもやられます。
文書を読んでいても、リアルタイムでその内容を利用して悪口を言われます。
家族、知人などにも同じ被害を受けさせてやる、などと脅迫されます。
室内外での言動をすべて、脳内音声で言い当てられます。

記憶に残っている言葉(全部を書くことは出来ませんが)

あの方は、非常に霊感の強い方ですから。
あの方は、選ばれた人ですから。
風呂に入ったら、みんなで一斉に笑い出してやるんだ。
すべてを白日の下にさらすべきよ、責任の所在を明らかにするべきだわ。
手を合わせて拝んであげましょう。
人の生き血を吸っていきている人がいるのよ。
私達はあなたの幸せを願ってやみません。
人間はみんな土から出来ているんだ、永久に土に返してやる。
立ち去れ、消えうせろ、出て行け、滅びろ。
整形をして、名前を変えなければ、この町には住めません。
スケアクロウ、見世物、さらし者。
死ぬまで嫌がらせをしてやれ。苦しめ。苦しいなら苦しまずに連れて行ってやる。
僕は医者に見せた方がいいと思うよ。良い薬があるんだ。
自殺だけはさせるなよ、自殺だけは。
君が死ねば、この村が明るくなる。君に死んでもらいたいと思っている人は沢山いる。
絶対に聞こえているはずだから、嫌がらせをし続けてくれ。
あいつは、死刑囚なんだ、罪をつぐなわせろ。
今世紀最大の見世物。
スパイ、密偵、赤、スケベ、ボケ、クズ。
殴り殺してやる、袋叩きにしてやる。
一生、ほさせておけ。
気狂い自殺させてやれ。
殺されるのが嫌なら、被害届けを出すのはやめろ。
エックス線でも浴びさせてやれ、脳波を狂わしてしまえ。
パー狂わせろ、狂ったら訴えさせてやる。
おめでたくて、おめでたくて、土に返してやりてえけどよ、見えない敵との戦い。
出来ることなら、さらって帰りたい。
かわいそうに、生涯の赤恥をかかされて慰謝料も払ってもらえねえんだってよ。
住めば都と言いますが、立ち退き命令の出てる人ですから、うんといずらくしてあげてください。
笑われ者、パー公、嫌われ者。
許してあげようか。
じゅうごおくくれ、じゅうこうおくれ、りゅうこうおくれ。「15億くれ」、「銃口おくれ」、「流行おくれ」

など思い出せば沢山あります。それから、言葉使いに特徴があり、「ゆるす」を「ゆうす」・「ころさせてくれ」を「こうさせてくれ」みたいに一度目と二度目に聞かせる言葉を少しずつ変化させたりもします。

今までに歌われた曲

パーマンの歌・ぴゅんぴゅん丸の歌・ジングルベル・you do something to me(ジャズ)
雪やこんこ、あられやこんこ、、、と言う歌
山寺の和尚さんが、まりを、、、、と言う歌
その他、CDなどを再生して送信されます。
自分が口ずさんだ曲、自分が家で聞いた曲なども思考盗聴して録音し、再生放送をされます。

とにかくリピート再生を延々とされるので嫌です。下手をすると数人で合唱されてしまいます。
まるで放送局のように、すぐに音楽を放送します。自分で持っていない音源の音楽も放送します。

よくある手口

人がいる部屋に入ろうとした瞬間に、その中にいる人が、自分の悪口を言っているように聞かせる。
職場、コンビニなどでやられました。
とにかく、「笑いものにされているので、恥ずかしくて表には出られません」というような内容を送信します。その根拠は覗き、盗聴、盗撮などによるものだと脳内音声で聞かされます。

戻る

2008-1-22

Copyright (C) 見えない敵との戦い All Rights Reserved

inserted by FC2 system